外国為替とは

外国為替とは、ドルと円、円とポンド、ドルとポンドなど、異なる通貨を交換することです。

日本の円、アメリカのドル、イギリスのポンド、ドイツのマルクというように、世界の国々は、それぞれ自分の国内で流通する通貨を所有しています。それらの異なる通貨を交換することが、外国為替なのです。

「為替」とは、「交わす」「交わし」ということばから来ていると言われています。

外国為替とは、お金とお金を、売買したり取り引きして、交換することなのです。

通貨を交換することは、商品を買ったり売ったりすることと似ています。

すなわち外国の通貨商品に見立てて、その商品を日本の円で売買するわけです。

日本では、ドルと円の交換レートを、円相場といいます。

円で表示されたドル相場と考えれば理解しやすいかもしれません。

イギリスでは、ポンドで、ドイツでは、マルクで、スイスでは、スイス・フランで、それぞれドルを売買していますので、ポンド相場、マルク相場、スイス・フラン相場と呼ばれています。






>> TOPへ戻る