外国為替レートの見方

外国為替レートとは、通常の外国為替の取引において、外貨との交換比率(交換レート)のことです。

為替相場、通貨レート、単にレートとも呼ばれ、基本的に市場で決定されます。

ニュースなどでよく見かける外国為替レートは、通貨2つのレートを同時に表示しています。

これは銀行などが「○円○銭なら買いますよ!」「○円○銭なら売りますよ!」ということを表示したものです。

Bid ビッドレートとは、銀行が買いたいレートのことです。

Ask アスクレートとは、銀行が売りたいレートのことです。

ビッドとアスクの差をスプレッドと言います。

USD/JPYなど、為替レートの表示は、ほとんどこのようなアルファベットで表示されていますが、USDとはアメリカドル、JPYとは日本円をそれぞれ意味しています。

例えば、USD/JPY 115.00と表示されている場合、1米ドルを日本円に換算すると115円ですよ、という意味です。つまり手数料などを考慮しなければ115円で1米ドルで買えるわけです。

逆に1米ドルで115円が買えるという事でもあります。






>> TOPへ戻る