指値注文(リミットオーダー)とは?

指値注文とは、自分があらかじめ指定した為替レートで売買を行うことです。

例えば、自分が目を離している間に、買っていたドルが急に上がった場合、最高のタイミングでこれを売るチャンスを逃してしまいます。このような事態を避けるため備わっている便利な注文方法なのです。

指定注文では、目標レートに達した時に、自動的に注文が成約されます。

すなわち、現時点で取引を確定させず、「為替レートが自分の指定したレートになった時きに初めて注文が成立する」というわけです。

たとえば「1ドル=100円」の時にドルを買っている状態で、「1ドル=105円までドルが上がればこれを売る」という指定注文を、あらかじめ取引業者に出しておくことができます。

こうしておけば、仮にパソコンの前を離れている間に、ビッグチャンスが到来しても、それを逃さず対処できるわけで、何かと安心ですね^^。






>> TOPへ戻る