FX取引業者 選び方のポイント その3 手数料が安い 

FX取引業者への手数料は、利益を得ようが得まいが、必要になってくるお金です。

何度も取引をするとかなりの金額になりますので、手数料もFX業者選びの大切なポイントになってきます。

手数料は、FX取引業者によって様々です。金額も無料から1000円くらいまでとかなりの差があります。 

いくら高いスワップポイント が得られ業者でも、もし手数料が高ければトータルして利益にならないこともあるのです。

また、手数料だけではなく、スプレッドの額もチェックする必要があります。スプレッドは、売りのレートと買いのレートとの差額で、一種の手数料として取引業者に入るしくみになっています。

FXにおいて、スプレッドの額は、それぞれの取引業者に一任されています。
例えば、同じ時に100ドル買おうとした場合、ある業者では1万7円かかるところが、別の業者では1万3円で買える、といったことが起こってくるのです。

もちろん手数料は、安ければ安いほど有利ではありますが、信頼性やその他のサービスについても充分考慮して、トータル的に見てどうであるかを検討することが望ましいです。

カテゴリ「FX取引業者の比較一覧表」の項目もご参照ください。






>> TOPへ戻る