FX取引業者 選び方のポイントその6 くりっく365

くりっく365は、公設の東京金融先物取引所が提供する個人向けのFX(外国為替証拠金取引)です。 

通常のFX(外国為替証拠金取引)は、取引所を経由せず、FX取引業者(会社)を通じて、相対取引を行っています。

公設の取引所によるFX商品ですので、安心で透明性のある内容です。

くりっく365の一番の魅力は、申告分離課税の適用が受けられ税金が一律20%であるということです。

通常、FXで得た利益は、雑所得に分類され総合課税となります。給与所得などと合算して、税金の計算をされます。給与所得とFXでの利益 の合計値で税率が決まります。

FXで得られた利益にかかる税率は、普通の人で20%ですが、最大で50%になる可能性があります。

すなわちFXで利益を得れば得るほど税率は高くなってしまいます。

しかし、くりっく365では、どれだけ利益を得ても、税率は、20%と決まっています。

これは、FXでものすごく儲ければ儲けるほど、ありがたく、うれしいメリットといえますね^^。

また、スワップポイント についても、複数のFX取引業者が提示するスワップポイントのうち、投資家に最も有利なものが選ばれるため、一般的な外国為替証拠金取引 (FX)企業よりも、有利な金額で取引することが可能です。

信託保全についても「くりっく365」参加業者は、顧客の証拠金(保証金)を全て取引所へ全額預託が義務付けられているので、万が一、「くりっく365」を提供している業者が倒産しても、証拠金は返ってきます。

何かとよいことづくめの「くりっく365」ですが、難点を挙げるとすれば、通常のFX(外国為替証拠金取引)と比べ、「取引できる通貨の種類が少ない」ということでしょうか。

現在取引できる通貨は、米国ドル、ユーロ、英国ポンド、オーストラリアドル、スイスフラン、カナダドル、NZドルなどです。

また、米国ドルとユーロなどの外国通貨同士の取引をすることができません。

有利な取引を選べないという点も、デメリットかもしれません。

参考までに

「くりっく365」サービスを提供している主な取引業者は、

三貴(さんき)商事株式会社、スターアセット証券株式会社、などがあります。






>> TOPへ戻る