基軸通貨とは?

基軸通貨とは、世界中で最もよく使用される通貨のことです。強い経済力や軍事力政治力のある国の通貨が基軸通貨とみなされています。かつては、英国のポンドが基軸通貨でしたが、第二次世界大戦後は、米国のドルにとって変わりました。

そのようなわけで、現在基軸通貨としての米国ドルは、世界の動きの全てと関わっていると言えます。

為替差益を得る目的で、米国ドルを売買する場合、基軸通貨であることを念頭に入れておく必要があります。


また、米国ドルは、基軸通貨としての役割だけでなく、各国が外貨準備として保有する通貨として、国際取引きで多く使われる決済通貨としての役割を果たしています。

ただドルを所有しているというだけでも、資産の分散投資としての意味があります。

したがって、FXにおいても基本は米国ドルであると考えて、米国ドルの動きをしっかり抑えておく必要があるといえるでしょう。





>> TOPへ戻る