FXとこれからの資産管理について

現在の日本の膨大な借金や、少子高齢化、年金問題、国内産業の空洞化、医療保険や介護保険の破綻などなど、様々な問題を考慮しますと、これから日本の「円」の価値が上がっていくとは、考えにくい状況です。

このような状況において大切なことは、資産のリスクを、ひとつの国(すなわち日本)だけにかけないことです
現在大半の資産を、日本円だけで所有している方は、たくさんいらっしゃると思います。
これは、国際的な常識から見ると、かなり危ういことのようであります。
資産を日本円だけで保有せずに、FX取引によって複数の外貨を保有することで、日本円だけを持っていた場合のリスクを分散することができます。
FX取引を続けていると、「自分の資産を守っている」といった感覚が自然に身についてくるものです。






>> TOPへ戻る