スワップポイントを活用する

実はFXのなかにはスワップポイントというものがあります。
毎日日付が変わるごとに持っている通貨に必ずつくもので、
どんなものかと簡単に言うと、2つの通貨間の金利の差によって発生する利益です。
持ち続けることによって毎日単位で計算され、日割りでつくので、コツコツ貯めれば大きな利益になるということです。

毎日決まった時間に加算されます。
満期にならないと金利がつかない外貨預金とは違い、毎日スワップポイントを受け取れるのは魅力のひとつということです。
実はこういった通貨を活用して上級者でもやっているのが、スワップポイントを考えて取引している方法だそうです。
つまり円高のときに買っておいたものをずっと持っていることで利率などによって利息がつき、
円安のときに売却することで金利だけではなく資産を形成できるという取引だそうです。

納得できる取引方法として評判が高いといわれていますので、取引に慣れたらぜひ参考にしてはいかがでしょうか。




>> TOPへ戻る