レバレッジって何?

FXの専門用語の中で、レバレッジというものについて聞くことがありますね。
上手に活用するとお得なものとはいえ、レバレッジとはいったいどんなものなのかわからない人も少なくないといわれています。

ではいったい、レバレッジとはどんなものなのでしょうか。
調べてみると、FXの世界ではテコという意味で、自己資本以上の金額の投資を行うことだそうです。
レバレッジを上手にきかせることにより、実際の自己資本よりも大きな金額の外貨を売買できるということで、
上手に使うことで多額の資産を手に入れることができるといわれています。
たとえば、5万円の証拠金で取引を開始して、10倍のレバレッジをかければ、
50万円分の取引ができるということです。

レバレッジが高ければ高いほど、少ない資産で多額の取引ができ、
安く売って高く購入できると効率よく大きな資産をえられるということなので、
小額から資産運用をするときには、ぜひやり方を学んでおきたいですね。
あまりにもレバレッジをかけすぎると、ちょっと損失が出ただけでも大きな損失となることがあるので、注意しましょう




>> TOPへ戻る